奥大井・南アルプスマウンテンパーク 井川情報ステーション
トップページえ
リンク集
サイトマップ
井川だより イベント トレッキング・ハイキング 登山 観光 交通アクセス 掲示板
メインメニューの終わり
現在いる階層の表示の始まり現在いる階層の表示を読まない現在いる階層の表示の終わり
トレッキング・ハイキング―各コース紹介
サブメニューの始まりサブメニューを読まない
トップページ
地図から探す
各コース紹介
サブメニューの終わり

写真を見る 写真を見る 写真を見る 写真を見る
他のコースを見る
ブナ・ドングリ、トトロにあえるかも!?
井川高原自然歩道コース
所要時間:2時間

写真を見る

富士見峠から稜線沿いに整備された山道を歩く。右に富士山、左に南アルプスが見え起伏も少なく快適なコースだ。夏は木陰の涼風、美しい草花。秋は全山紅葉に圧倒され、冬から春にかけては風量が一変しバードウォッチングに最適だ。運がよければ雪を踏みしめての散策もできる。
特に早春から新緑の季節は、落葉松の芽ぶきから山菜まで堪能できる。
富士見峠からお茶壷屋敷跡までは約30分、今はただ案内板が立っているだけだが江戸時代、駿府城で使うお茶をこの高地まで運び上げ保管したそうだ。お茶壷屋敷跡から少し歩くと急に視界が開けピクニック広場。ここには水のみ場、トイレ、避難小屋があり展望台、子供のための遊具なども整備されている。
さらに稜線を北に進むと大日峠駐車場、そして大日峠となる。峠からは自動車道路を避け左手の林の道を登る。テレビ塔の脇を通って樹間の山道を案内板に従って1時間も歩けば勘行峰。ここからの展望は、特に南アルプスの主峰たちが手に取るように見渡せる。春から秋は羊や牛が放牧され冬はスキー場(リバウェル井川)として利用されている。ここのレストハウスでは、井川の味も楽しめる。
さらにこの奥には県民の森があり、井川峠にかけて原生林の中を歩くコースも魅力十分である。
コース紹介
コースマップ
お花畑のアイコンお花畑キャンプ指定地のアイコンキャンプ指定地水場のアイコン水場山小屋のアイコン山小屋
他のコースを見る
このページのトップえ
Copyright(c)2005-2019 井川情報ステーション All Rights Reserved.
4432216