奥大井・南アルプスマウンテンパーク 井川情報ステーション
トップページえ
リンク集
サイトマップ
井川だより イベント トレッキング・ハイキング 登山 観光 交通アクセス 掲示板
メインメニューの終わり
現在いる階層の表示の始まり現在いる階層の表示を読まない
 トップページ登山> 各コース紹介
現在いる階層の表示の終わり
登山―各コース紹介
サブメニューの始まりサブメニューを読まない
トップページ
地図から探す
各コース紹介
山小屋紹介
南アルプス登山観光情報
サブメニューの終わり

写真を見る 写真を見る 写真を見る
他のコースを見る
山頂にある光る岩を目指して
茶臼小屋から光岳小屋
所要時間:10時間55分

写真を見る装備チェックシート(PDFファイル:30kb)登山・下山者カード(PDFファイル:184kb)

茶臼小屋からひと登りで稜線に出る。稜線の分岐を左に折れゆっくりと登っていくと茶臼岳山頂。南アルプス南部の山々の眺望がすばらしい展望地。山頂から稜線の道を下って行くと仁田池に出る。池の水は飲めない。しばらく潅木帯の稜線を歩くとシラビソに囲まれた喜望峰山頂に着く。仁田岳までは往復30分ほどなので立ち寄りたい。仁田岳山頂は南の大井川側に突き出ているので、遮るものがなく展望はすばらしい。喜望峰から西へ急斜面を下って行くとお花畑に着く。シダとシラビソの原生林の中をしばらく歩く。林が密になってくるころ易老岳の分岐に到着する。三吉ガレを通り、立ち枯れの樹林帯の中を上り下がり繰り返し三吉平に着く。ここからは、枯れた沢状の道を登っていく。シラビソ帯を抜け、ダケカンバの林を抜けると静高平。ここの水場も枯れることがあるので、あてにしない方がよい。しばらく登ると広い草原のセンジガ原に着く。そこには木道があり、その先に光小屋がある。
コース紹介
コースマップ
お花畑のアイコンお花畑キャンプ指定地のアイコンキャンプ指定地水場のアイコン水場山小屋のアイコン山小屋
PDF形式のファイルを開くには[Acrobat Reader(無料)]が必要になります。
ダウンロードはこちらから ->
Acrobat Readerをダウンロードする
他のコースを見る
このページのトップえ
Copyright(c)2005-2019 井川情報ステーション All Rights Reserved.
4528012